Akitk-Labo

Unity、3DCG、プログラムなど好きなことのメモ書き

DeepL翻訳のススメ

DeepLってなんぞや?

 

ドイツ産の機械翻訳サービス。11か国語対応。読み方は「ディープル」。

www.deepl.com

 

何がいいのさ?

翻訳精度の高さ。

他のサービスと比べて自然な日本語に翻訳してくれるような気がします。
ためしに英語版WikipediaのUnityの記事をGoogle翻訳と比較してみました。

原文

The Unity game engine launched in 2005, aiming to "democratize" game development by making it accessible to more developers.[4][6] The next year, Unity was named runner-up in the Best Use of Mac OS X Graphics category in Apple Inc.'s Apple Design Awards.[7] Unity was initially released for Mac OS X, later adding support for Microsoft Windows and Web browsers.[8]

DeepL翻訳

Unityは2005年に発売されたゲームエンジンで、より多くの開発者が利用できるようにすることでゲーム開発を「民主化」することを目的としています[4][6]。 Unityは翌年、Apple Inc.のApple Design AwardsのBest Use of Mac OS X Graphics部門で準グランプリに選ばれました[7]。 Unityは当初Mac OS X向けにリリースされましたが、後にMicrosoft WindowsWebブラウザのサポートが追加されました[8]。

Google翻訳

Unityのゲームエンジンは2005年にリリースされ、より多くの開発者がアクセスできるようにすることでゲーム開発を「民主化」することを目指しています。[4] [6]翌年、UnityはApple Inc.のApple Design Awardsの「Mac OS Xグラフィックスのベストユース」部門で2位に選ばれました[7]。 Unityは当初Mac OS X用にリリースされ、後にMicrosoft WindowsおよびWebブラウザーのサポートが追加されました。

 

一長一短あるとは思うけど、DeepLの方が自然な気がします。
長文を読んでいくと細かな違和感が脳に負荷を与えていくので最近はDeepLを主に使ってます。

専用アプリもある


専用アプリをPCにインストールしておくと【Ctrl+Cを2回押し】で翻訳結果を表示できるようになります。「Ctrl+C」のコピーができればどこからでも翻訳かけれます。便利!

参考

Youtubeの字幕を翻訳するやり方を紹介してる動画があったので紹介します。
英語チュートリアルもこれでなんとかなるかも。

 

youtu.be